16時間ダイエット

MENU

16時間ダイエット

ダイエットしたい。けれど面倒なことはしたくない。そういう人は多いかと思います。だからこそ特定の食べ物を食べ続ける「だけ」というダイエットが巷に溢れているのでしょう。また、面倒なことが嫌だけど痩せたいというお歴々が一度は注目するのが断食ダイエット。何しろ食べなければいいだけなので簡単です。

 

本格的な断食では空腹が辛いものですが、昨今はプチ断食などの方法も多く、比較的楽に出来るものも多いです。そんな断食系ダイエットの中でも、比較的簡単に出来てお勧めなのが16時間ダイエットです。

 

これは食事の時間や生活リズムに関わりなく、「最後に食事を摂ってから16時間は何も食べない時間をとる」という単純なもの。人間の胃腸は食事を消化しきるのに16〜18時間かかるので、その間に追加の食事をしないことで胃腸の負担を軽減すると同時に機能を回復させるのがこのダイエットの主旨です。

 

そのため、何も食べない16時間の間は水だけを飲みます。むしろ水は空腹を紛らわすのと、体内の老廃物を排出する手助けになるので積極的に摂取します。
最後の食事後1時間ほどあけてからコップ一杯、以後は2〜3時間おきにコップ一杯の水を飲むのが理想的ですが、喉が渇いたら一口、とちびちび飲んでも大丈夫です。

 

また16時間の間には睡眠も取ることになりますが、その際跳ねる前と起きたあとにコップ一杯の水を飲むようにします。
前回の食事から16時間経ったら、普通に食事が出来ます。

 

連続して16時間ダイエットを行う場合は16時間経過後の8時間以内に食事を済ますことになりますが、いつもの自分の食事量を減らす必要はないのです。
もちろん食べ過ぎは厳禁ですし、最初の食事は消化のいいものを選んだ方がいいのですが、基本的にはいつも通りに食べられて問題ありません。
このダイエット方法は生活リズムに関わらず行えること、食事自体には制限がないことが特徴です。

 

また、普通の人なら夕食後は朝食まで水分以外のものを摂ることはないでしょうから、朝食を抜くだけで16時間何も食べないと言うことを達成出来るのもポイントです。

 

やってみると意外と簡単に達成出来、体調も良くなるのが実感出来るかと思います。
毎日やるのは大変ですが、週に1〜2日やるだけでも違いを実感出来ますよ。

 

永久脱毛ACT〜はじめようムダ毛のない生活〜トップページ